瓦工事

瓦工事 · 2018/08/27
棟取り直し現場、工事完了です! 9割既存の瓦を使用する事が出来たので、年数が経ってるお住まいですが建物のバランスと違和感なく仕上げることが出来ました。 お客様にも「暑い中良くやってもらって、棟がスッキリして綺麗になったね!」と有難いお褒めの言葉を頂きました。m(__)m 左側の写真は片付けも終わり、夕方に撮ったのものですが、青緑色の青と夕日の色が良い雰囲気だと思います。こういった日本の風景の中に瓦はよく合いますね(^^)
瓦工事 · 2018/08/18
先週の猛暑からいきなり秋の陽気に。今年の夏はちょっと異常な暑さなので30℃位で湿度が無ければ十分楽に感じます(^^;) 棟の取直し工事現場、安心安全のガイドライン工法にて進行中です!
瓦工事 · 2018/06/09
棟取直し工事の現場が完了しました ! 工事内容は耐震補強と棟の軽量化も兼ねた施工でした。元から使用されいる瓦を再利用して施工するので、なかなかお客様には違いが分かりずらいのですが、工事中もまめに気にかけて下さっていたお施主様から「棟がビシっとして綺麗になったね!」と大変ありがたいお褒めの言葉を頂きました。 手を掛け、面倒を見てあげれば瓦屋根は長く住まいを守ってくれます。やはり、「日本の屋根には瓦屋根」ですね!(^^)/
瓦工事 · 2018/05/31
棟取直し現場の棟取を行いました。熨斗瓦(ノシ)を銅線にて緊結し、芯材に固定して施工していきます。 一枚一枚緊結していくので施工の手間はかかりますが、このひと手間が「瓦は地震に弱い」という悪いイメージの払拭につながればと思い施工させて頂いております。 このような具体的な施工方法を分かりやすくお客様に伝える事は物凄く難しいので日々模索です(*_*)
瓦工事 · 2018/05/16
前回の棟取直し工事の続きですが解体工事、清掃の後、耐震補強のための金具を取り付けました。 葺き仕舞いの瓦も、瓦残を新たに施工しステンレス釘にて止めつけました。地震の際この葺き仕舞いの瓦がズレることにより棟が倒壊したお宅もあるので、少しの事ですが重要な工事でもあります。
瓦工事 · 2018/05/10
連休明けから天気が不安定でなかなか工事が進みませんが、合間を縫って大棟部分の解体を行わせて頂きました。 数年前に破損瓦の差し替えと、雨樋の部分補修を行わせて頂いたお客様ですが、経年劣化による棟部の劣化が見られましたので、耐震も含め棟の取直しを行わせて頂く事になりました。 このように一度工事をさせて頂いたお客様が覚えていてくれた事、本当にありがたい事だと思います!
瓦工事 · 2018/04/13
先日の「二色混ぜ葺き」の新築現場が工事完了しました。通常ですと棟部の冠瓦は三角形の物を使用するのですが、外観が南欧風のお宅でしたので、柔らかみのある丸型の物を提案させて頂きました。勿論コーディネーターの方と相談の上で使用させて頂いたのですが、このような提案を施工者側からする事により瓦屋根のPRの一歩となれば良いなと思います。
瓦工事 · 2018/04/06
新築工事のお仕事をさせて頂いております。 今回の使用材料は マルスギ株式会社 イーグルマキシム です。 二色の瓦を使用する「混ぜ葺き」で比率は7:3です。 お客様のイメージを形にするのはとても難しいですが、なるべく近づけられるよう頑張りたいと思います!
瓦工事 · 2018/03/19
任せて頂いた いぶし瓦 の現場ですが、棟部の工事が終わりました。 鬼瓦も含め、使用できる瓦はそのまま使用し、耐震施工にてよみがえりました!風合いを残す意味でも、今までの瓦を使用する事はいい事だと思います。
瓦工事 · 2018/03/14
同業者様のお手伝いで、久しぶりの いぶし瓦 を葺かせて頂いております。 やっぱり いぶし瓦 は 独特の品があっていいですね! お任せいただいたからには全力で施工させて頂きます!