屋根点検 · 2018/07/11
地元の工務店さんのお客様ですが、訪販営業の方に「瓦がズレていて危ない」と葺き替えを勧められたので点検して欲しいとの依頼です。 屋根に上がらせて頂くと、新築時以降に別の業者さんが漆喰工事を行った形跡がありました。適切な量ではないため、棟部の雨仕舞が悪くなっている状態です。 地震等の影響や経年劣化により棟部や壁際の瓦にズレが生じていましたが、屋根全体を葺き替える程ではありませんでしたので、修繕をご提案させて頂きました。 費用をかけて屋根全体を葺き替えるというのも一つの提案かもしれませんが、築40年以上経ってるご自宅をこの先あと何年維持していくかという事をお客様と考える方が自分は重要だと思います。 葺き替えなくても「瓦は直る!」 部分的な修繕が行えるのも瓦のメリットの一つですね!(^^)/
etc · 2018/07/01
瓦工事業組合青年部の活動とPRも含め、自治会館の屋根と雨樋の点検・清掃を行いました。 炎天下の中でしたが、集まってい頂いた瓦屋さんは全員プロ!気温より熱い議論が行われていました(^^;) 地道な活動ですが、こういった活動を通し、「屋根のプロ集団」が地域にいる事を周知して頂く事が大切だと思います。 ご協力頂いた瓦屋さん、地域自治体の方々、どうもありがとうございました!m(__)m
屋根工事 · 2018/06/23
強風で棟部板金が飛ばされてしまったお宅の修理に伺わせて頂きました。 棟の材木部分は傷みに強い防腐注入がされているものを使用し、棟板金はお客様の要望もあり、保存して頂いていた物を再利用させて頂きました。雪による雨樋の変形もありましたが、調整で済む程度でしたので、雨水がある程度流れるように調整させて頂きました。 家と屋根が密集している住宅地ですと、なかなか屋根を遠くから眺める事が出来ないので定期的な点検も必要なのかもしれませんね(^^;)
屋根点検 · 2018/06/14
本日は化粧スレート屋根の点検に伺わせて頂きました。お客様の方から数ヶ月前に庭の方でトタンを発見したとの報告がありましたので点検させて頂くと…棟部の板金が強風により飛ばされたようです。数ヶ月前よりもっと年月が経っているようで下地の材木も痛み無くなっていました。飛ばされていない棟部分も金属の収縮により止めつけ釘が緩んでいましたので、メンテナンスと棟部の修繕をご提案させて頂きました。 住宅街でしたので、ご近所に被害が出なくて良かったです(-_-;)
瓦工事 · 2018/06/09
棟取直し工事の現場が完了しました ! 工事内容は耐震補強と棟の軽量化も兼ねた施工でした。元から使用されいる瓦を再利用して施工するので、なかなかお客様には違いが分かりずらいのですが、工事中もまめに気にかけて下さっていたお施主様から「棟がビシっとして綺麗になったね!」と大変ありがたいお褒めの言葉を頂きました。 手を掛け、面倒を見てあげれば瓦屋根は長く住まいを守ってくれます。やはり、「日本の屋根には瓦屋根」ですね!(^^)/
瓦工事 · 2018/05/31
棟取直し現場の棟取を行いました。熨斗瓦(ノシ)を銅線にて緊結し、芯材に固定して施工していきます。 一枚一枚緊結していくので施工の手間はかかりますが、このひと手間が「瓦は地震に弱い」という悪いイメージの払拭につながればと思い施工させて頂いております。 このような具体的な施工方法を分かりやすくお客様に伝える事は物凄く難しいので日々模索です(*_*)
etc · 2018/05/24
22日から(一社)全日本瓦工事業連盟の総会へ大阪へ行ってきました。 自分が加盟している青年部という組織とはまた違った形があり、青年部のようなエネルギッシュな感じではなく、より大きい景色を見据えている感じがしました。 業界全体的に厳しい状況ではありますが、ユネスコ無形文化遺産登録をはじめ「かわら」の良さを、製造メーカー、施工者両方の観点からPRすることが業界全体の発展になるのではと思います。 日本の美しい景色には「かわら屋根」 これだけはカワラない事実として引き継いでいきたいですね。 お跡がよろしいようでm(__)m
瓦工事 · 2018/05/16
前回の棟取直し工事の続きですが解体工事、清掃の後、耐震補強のための金具を取り付けました。 葺き仕舞いの瓦も、瓦残を新たに施工しステンレス釘にて止めつけました。地震の際この葺き仕舞いの瓦がズレることにより棟が倒壊したお宅もあるので、少しの事ですが重要な工事でもあります。
瓦工事 · 2018/05/10
連休明けから天気が不安定でなかなか工事が進みませんが、合間を縫って大棟部分の解体を行わせて頂きました。 数年前に破損瓦の差し替えと、雨樋の部分補修を行わせて頂いたお客様ですが、経年劣化による棟部の劣化が見られましたので、耐震も含め棟の取直しを行わせて頂く事になりました。 このように一度工事をさせて頂いたお客様が覚えていてくれた事、本当にありがたい事だと思います!
板金工事 · 2018/04/25
本日は久しぶりに金属の「折板屋根」を施工させて頂きました。 「折板屋根」は工場や倉庫など、広い面積で勾配の緩い屋根に使用されることが多く、最近では波型スレートの上にカバー工法で葺かれる事もあります。 普段木造住宅の工事をやらせて頂いているので、大きさに圧倒されますね(^^;)

さらに表示する